【間違えたらNG】出会系サイト・アプリとマッチングアプリの違いとは?

出会い

女性と出会うきっかけがなかったり、出会いの場がなかったりする人にとって【マッチングアプリ】や【出会系サイト・アプリ】というのは女性との出会いのきっかけが増えるのでかなりおすすめです。

でも、どちらも「出会う目的」を間違って登録しては、目的はほぼ達成できません。

特に

  • 童貞を早く卒業したい!
  • 今年こそは脱童貞!
  • セフレが欲しい!

と思っている人がマッチングアプリを選択していては、今年もまたその夢は砕け散ってしまいます。

今回の記事では、なぜ早く童貞を脱出したい人にマッチングアプリは登録してはいけないのか?マッチングアプリと出会系サイト・アプリの違い、それぞれにおすすめするタイプの男性についてまとめてみました。

出会系サイト・アプリとマッチングアプリの違いとは?

出会系サイト・アプリとマッチングアプリというのは、はっきりと住み分けがされています。

ここを間違えると、本来の目的から遠回りしてしまうので、絶対に登録し間違えてはいけません。

女性と”出会いたい”と思ってネットで探そう!と考えた時に、

  • マッチングアプリ(恋活アプリ)
  • 出会系サイト(出会い系アプリ)

が浮かぶと思います。

まずはどちらかを登録する前に、自分が女性と出会うための目的をはっきりさせておきましょう。

ここでは、先ほど挙げたマッチングアプリと出会い系サイトの二つの大きな違いをまとめてみました。

マッチングアプリの特徴

料金:月額支払い(女性は無料)

利用目的に多い層:恋人探し、結婚相手探し

登録している人の層:リア充多め、未婚

その他:マッチングした人にのみメッセージ送信可能

アダルト目的の利用はNG

出会系サイト・アプリの特徴

料金:ポイント購入(女性は無料)

利用目的に多い層:セフレ作り、遊び目的、パパ活、ママ活

登録している人の層:多岐に渡る、既婚者もアリ

その他:誰にでもメッセージ送信可能

アダルト目的の利用の人もいる(アプリとサイトでアダルトOK、NGが分かれている等)

マッチングアプリで童貞卒業がなかなかできない理由

上の項目でマッチングアプリと出会系サイト・アプリの違いをまとめてみました。

まずマッチングアプリで童貞卒業を狙っている人は、長期戦を覚悟しましょう。

マナブ
マナブ

マッチングアプリで童貞卒業を早期に狙う事は無理です!

これは断言できます。

というのも、マッチングアプリは違いを見てもわかるように、利用目的が「恋人作り」です。

そしてアダルト利用はNG。

女性登録者も真剣に恋人を探しをしに登録しているので、

童貞卒業させてくださーーーい!

とマッチング希望しても、即ブロックされるだけ。

何なら通報されて強制退会。

という流れの可能性もあります。

さらに恋活アプリの場合は、月額料金制です。

利用してもしなくても、月が替われば決められた料金を支払わなければいけません。

一方出会い系サイトの方はポイント制です。

自分が必要なポイントを必要な時に買うだけなので、利用していない月は料金は掛かりません。

いつまでもマッチングしないまま料金だけが嵩むのはもったいないですよね。

どんな人がマッチングアプリに向いてる?

  • 恋人を作りたい人
  • 結婚相手を見つけたい人
  • 真剣なお付き合いをしたい人

が、マッチングアプリ登録に向いています。

あなたが童貞でも、恋人を作ってから童貞を卒業したいと考えているならマッチングアプリで恋人探しもいいと思います。

どんな人が出会系サイト・アプリに向いてる?

  • 話し相手や趣味が合う人と話がしたい
  • 早く童貞を卒業したい人
  • 遊び目的の女性を探したい人
  • 年上女性にリードされたい人

が、出会系サイト・アプリ登録に向いています。

あなたが童貞で、一刻も早く童貞を卒業したい、いつまでも童貞で焦っているという人は出会系サイト・アプリの登録が向いていると思います。

早く童貞を卒業したい人に向いているは、出会系サイト・アプリを使うのが近道

出会系サイト・アプリでは、プロフィール検索の項目も充実しています。

利用目的は僕がよく使っているPCMAX(18禁)では、

・メッセージ交換
・友達、遊び相手
・恋人探し
・結婚相手
・合コン・オフ会
・趣味友達
・日記活動
・H目的お断り
・不倫、浮気
・セックスフレンド
・エロトーク、TELH
・SMパートナー
・アブノーマル
・コスプレ
・同性愛
・写真、ビデオ撮影

16項目から複数選ぶことができます。

アダルト目的の項目もあるので、早く童貞から脱出したい!と考えている人には、相手を自分の身の回りや恋活アプリで探すよりも簡単に見つける事ができます。

老舗の出会い系サイトなら、運営歴も長いし、セキュリティー面も万全です。

登録時にも、年齢確認がしっかりしているので未成年の利用はできません。

個人情報でも漏れたら大変ですからね(;’∀’)
(恋活アプリの情報漏洩問題はニュースでありましたよね)

恋愛をするよりも、とにかく早く童貞を捨てたい!セックスがどんなものなのか体験したい!という人は出会い系サイトから探すのが、他の道で探すよりも近道です。

でも出会い系サイトでも安全に使えるサイトやアプリはどんなところがあるのか?と思う人は、次のランキングを見てみてください。

紹介する出会い系サイトは、登録人数や運営歴、セキュリティー面どれをとっても安心して利用できます。

この中からまず一つ登録して、慣れてきたらもう一つ登録すると、出会える人数も増えます。

出会い系サイトによっても、登録している年齢層や女性の雰囲気も分かれるので、2.3個出会い系サイトを登録して使っていくことがおすすめ。

【2023年版】童貞でも出会える!出会系サイト・アプリランキング

1位:PCMAX

登録者数:1,500万人
運営会社:株式会社マックス
料金:前払い(ポイント制)
機能 料金
検索する 0円
プロフィールを見る 10円
写真を見る 30円
メール送信 50円
メール受信 0円

【18禁】PCMAX(ピシマ)は、出会い系サイト歴20年近いという歴史がある出会い系サイト

マナブ
マナブ
おすすめな人は、「地域を絞り込んで出会いたい人向け」

地域で絞って、「食事・飲み」「今から遊ぼう」「合コンやろう」など、目的別に相手を探すことができます。

アプリ版からはアダルト目的の利用ができないので、サイト版・アプリ版の良い所どりをして遊ぶのがおすすめ。

遊び目的の子から恋人探しの子まで幅広い目的で女の子が利用しています。

僕は初回登録した時に出るスタートダッシュキャンペーンを利用して、

3,000円最初に課金して童貞を卒業しました!

3,000円なら合コンの飲み代や婚活パーティーや街コンの参加費よりも安いので

コスパとしても全然良かったです。

不安なことがあった場合は、24時間365日のパトロールや有人サポート、迷惑会員や規約違反会員を通報・ブロックがついているので利用しやすいです。

\会員登録は無料/

【18禁】PCMAX(ピシマ)を今すぐ登録する 

2位:ハッピーメール

登録者数:2,500万人
運営会社:株式会社アイベック
料金:前払い(ポイント制)
機能 料金
プロフィール閲覧 無料
メールを読む 無料
メールを送る 5P
プライベート画像を見る 2P
プロフィール画像を見る 2P
掲示板の内容を読む 1P
掲示板書き込み 1日1回無料

ハッピーメール<18禁>は、今回紹介する出会い系サイト・アプリの中で一番会員数が多い!

そのため、出会える確率は高めです。

会員の年齢層は幅広く、手軽な出会いを求めている人や遊び目的な人が男女ともに多いので童貞卒業も夢ではありません。

マナブ
マナブ

手軽な目的で、たくさんの女の子と出会いたい!という人向き

ただし、メールの送信にポイントが高めなので、早めにLINE交換をしたいところ。

プロフ閲覧が無料なのがうれしい所。

他にも掲示板の中には、「恋人募集」「友達募集」「遊びたい」「特別な出会い」など、さまざまな項目がある。

ハッピーメール<18禁>は、初回無料ポイントが豪華!

Webからの新規会員登録:500ポイント
年齢確認:500ポイント
メールアドレスの登録:200ポイント
アプリからのログイン:10ポイント/月
プロフィール登録:200ポイント
定期メールの受信:200ポイント

PCMAXをメインで立ち回り、ハッピーメール<18禁>をサブで登録して立ち回るという方法がオススメ。

<18禁>ハッピーメールを今すぐ登録する 

3位:ワクワクメール

登録者数:900万人
運営会社:ワクワクコミュニケーションズ
料金:前払い(ポイント制)
機能 料金
プロフィール閲覧

(文字情報のみ)

無料
メール送信 50円
掲示板閲覧 10円
プロフィール(写真)閲覧 20円

≪18禁≫ワクワクメールは、20代ユーザーが多いので、若い子と出会いたい人向けの出会い系サイト

マナブ
マナブ

若い女の子との気軽な出会いを求めている人向き

パパ活など金銭的な目的の為に利用している女の子が一定数いるのが難点。
そのため、出会い系アプリ、サイト1個目登録というよりも慣れた頃の2個目3個目登録として利用したいですね。

≪18禁≫ワクワクメールの良い所は、定期的にポイントが溜まるのでポイントを節約することができます。
例えば、初回登録、ログイン、動画配信サービスなどのお試し登録、毎月メールでポイント、ゲームでポイントなど。けっこう溜まりやすいです。

コロナ禍という事もあって、ZOOMなどでオンラインデートする相手を募集することもできます。

怪しいな…という業者やサクラは、運営側がチェックを入れて強制退会させているほか、年齢確認の徹底や、24時間365日の有人監視体制などの安全対策サポートも実施しています。

≪18禁≫ワクワクメールを今すぐ登録する 

4位:イククル

登録者数:1,500万人
運営会社:プロスゲイト株式会社 イクヨクルヨ事務局 (全国)
料金:前払い(ポイント制)
機能 料金
メール送信 1通5P=50円
プロフィール閲覧 1P=10円
写真を見る 2P=20円
掲示板書き込み 1日1回無料

イククル(18禁)の利用者は、若い子が多いです。

業者のような子が多く、不倫目的で利用をしているような女の子もチラホラいます。出会い系サイトの扱いに慣れてきたころに登録するのがおすすめ。

24時間365日常時サポート・パトロールや通報機能、メッセージには年齢確認が必須。セキュリティ面は安心できます。

イククル(18禁)を今すぐ登録する 

5位:YYC

YYC

登録者数:1,500万人
運営会社:株式会社Diverse
料金:前払い(ポイント制)

YYC(ワイワイシー)mixiの子会社なので、運営がしっかりしています。

ただ運営が変わったことで、以前はアダルト目的の登録OKだったんですが、今はアダルト利用禁止となっているので注意です。

機能 料金
プロフィール閲覧  10P
メッセージ送信 50P

YYC(ワイワイシー)は、恋人探しに登録している子も多いので、出会ってすぐに脱童貞を狙っている人にはオススメしません。

マナブ
マナブ

出会い系サイトの中でも真面目な恋愛を望んでいる人向き

男性側も恋人を作った後、脱童貞するのを狙っている人という恋人探し向きの出会い系サイト。

20代~30代前半の子が多い印象

ちなみに既婚者のユーザーでも利用は可能です。

中には、業者のような子も見かけます。

出会い系サイトの付き合い方に慣れてきたころに登録していたほうが良いでしょう。

YYC(ワイワイシー)のうれしいところは、プロフィール登録が20秒で済むという点です。

けっこうプロフィール作成は時間が掛かるので、短時間でプロフィール埋めができるのはうれしいですね。

YYC(ワイワイシー)を今すぐ登録する 

僕が思ったよりも早く童貞が卒業できたのは、複数サイトの同時登録をしたからじゃないかなっと思っています。

1つのサイトを追求するのもいいですが、出会いの率を上げるためにも複数のサイトを登録した方が効率的です。

出会い系サイトも割とどこのサイトやアプリも基本的な使い方は同じ。

いいなっと思う子を見つけて、メッセージを送って、反応が返ってきた子と実際に出会えるようにする

とシンプルです。

また出会い系サイトによっては、年齢層や登録している人の目的が違ったりもします。

あなたが今、出会い系を登録しているのに全然出会えない!と感じているのは、登録しているサイトが自分の目的や希望する子とマッチしていないのかもしれません。

そういう点でも、複数サイトの登録はリスクを分散することができます。

ぜひあなたも早く童貞を卒業したい!と思っているなら、

・早めの行動

・複数の登録

を実行してみてください('ω')ノ

今年こそ、【今年も童貞卒業できなかった…】と考えることから抜け出しましょう!

コメント